楽天銀行

銀行として初めてくりっく365に参入した楽天銀行

楽天銀行

銀行ならではの高い資本金力がある楽天銀行
銀行として始めてくりっく365のサービスに乗り出したのが楽天銀行になります。銀行ならではの高い資本金を保有しているのが特徴になります。くりっく365は一定水準以上の基準をクリアした会社だけが参加をする事が出来るので、店頭FXと比較をしても、安全性が高い金融取引となっていますが、銀行と言う点からも、さらに安全性の高さを伺う事が出来る様になっているのが特徴となっています。取引手数料も片道189円となっているので、他の業者と比較をしても、かなり安い手数料となっています。本業が銀行業となっているので、メインバンクとして楽天銀行を活用している人であれば、入出金もスピーディーに行なえるでしょう。

楽天銀行
基本情報

サービス名

通常手数料

デイトレード手数料

最低証拠金

最大レバレッジ

電話サポート

楽天銀行FX

189円

378円

17,000円

50倍

会社情報

会社名

金融商品取引業者登録

設立

資本金

楽天銀行株式会社

関東財務局長(登金)第609号

2000年1月14日

234億85百万円

本店所在地

東京都品川区東品川4-12-3品川シーサイド楽天タワー

ポイント

銀行として始めてくりっく365サービスに参加をしたのが楽天銀行になります。他の業者と比較をしても資本金の面ではずば抜けて高い水準となっているのが特徴となっています。

詳細はこちら

楽天銀行というのは、旧イーバンク銀行のことで、2010年に新たに名前を変えてスタートしています。楽天銀行は、くりっく365として初の銀行の参入として、今注目を浴びています。

また、いろいろなキャンペーンをおこなっており、2ヶ月連続のくりっく365の取引をおこなうと抽選で5,000円が当たりますし、楽天銀行ハッピープログラムにエントリーをしてくりっく365の取引をおこなうと、楽天ショッピングなどで利用できる楽天スーパーポイントが、通常は1枚の取引で4ポイントなのですが、3倍の12ポイントが獲得できます。ですので楽天銀行のくりっく365をおこなっている人はエントリーが無料となっていますので、おすすめです。

また、ポイントだけでなく、ATM出入金手数料が毎月最大7回まで無料になったり、同銀行間の振り込み手数料が1ヶ月最大10回まで無料になるなどの特典があります。また楽天銀行のくりっく365に口座開設をすると、相場情報がリアルタイムで提供してもらえる為替情報分析ツールe-profit FX webを無料で使う事が出来ます。

e-profit FX webは、その他に為替などの最新ニュースやいろいろなチャート機能、テクニカル分析などもできますので、取引には欠かせないツールです。またこれは携帯電話でも利用できますので、自宅にいない時にでもすぐに確認することもできるのです。

取引できる通貨ペアは米ドル/日本円やユーロ/日本円などの円に対する取引が12通貨ペア、ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルなどの円をからまないクロスカレンシー取引が11通貨ペアの合計23通貨ペアが可能となっています。証拠金の額は主要となる米ドル/日本円通貨ペアでは17,000円、ユーロ/日本円では22,000円となっています。

気になる委託手数料に関しては、1枚当たり片道189円(税込)となっており、ほかの業者と比べても、比較的安くなっているようです。

ページトップへ
このページをブックマーク
オススメくりっく365情報
インヴァスト証券